このブログでは、ネット上で見つけた様々なMT4の便利なインジケーターやEAやスクリプトをまとめてご紹介しています。

テイクプロフィット(TP)とストップロスを同時に自動設定してくれるMT4のEA AutostopCyriac.ex4

ポジションを保有したときに任意のpips数でテイクプロフィット(TP)とストップロス(TP)をポジションに対して自動で設定してくれれば便利なのになと感じたことがありますでしょうか。

私は、メチャクチャあります(笑)今回はそれを可能にするツール(EA)を紹介します。「AutostopCyriac.ex4」というツールです。

EAをチャートに反映させて「全般」タブの「自動売買を許可する」にチェックを入れます実際にこのEAが自動売買を行うわけではありません)。

_0707192158

 

次に、「パラメーター」タブを表示させます。「TakeProfit」と「StopLoss」のところに任意の数字を入れて設定を行います。

_0707194324

 

 

設定が終了しましたらOKボタンをクリックして完了させます。すると、チャート右上に下記のような表示がされます。ニコニコマークが表示されていればOKです。ニコニコマークが表示されない場合は、「全般」タブの「自動売買を許可する」にチェックが入っているか確認しましょう。

_0707192214

 

「全般」タブの「自動売買を許可する」にチェックが入っているにも関わらずニコニコマークが表示されない場合は、MT4の自動売買がOFFになっている可能性がありますので、ONにしましょう。

_0707195857

_0707195846

 

予めTPとSLのpips数が確定しているトレードをすることが多い場合は、このツールが非常に役に立つのではないでしょうか?ちなみに、指値や逆指値で予約している注文に対しても有効です。

予約注文がヒットして実際にポジションを保有した段階で設定したTP値とSL値が自動で設定されます。このツールを利用される場合、まずはデモトレードで挙動を確認してからリアルトレードでの利用を開始することをおすすめします。

 





今回の記事内容が役に立った!という場合は、ブログランキングのクリック応援のご協力をお願いします!

[PR]【動画】FXデイトレードで勝ち続けるための “たったひとつの方法”

関連記事

コメント

  1. 全般タブにある自動売買を許可する欄にチェックを入れるというものが、私のインディケーターにありません。
    その結果、take profit and stop lossに数値を入れ設定し、最後に自動売買をONにしましたが、ニコニコマークもでません。子のインディケーターはExpertフォルダーに入っています。

    よろしければアドバイスお願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

TKおすすめの良書

これを読むと相場の見方が変わりますので、ぜひ読んでみて下さい^^ ビデオ講座”トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法”

1日5分の簡単副業FX

ブログを書いている人

3921657

 

このブログを書いているTKです。
ネット上で見つけた様々な便利なMT4のインジケーターやEAなどをブログ内でご紹介していますので、あなたのトレードに役立ちそうなインジケーターやEAなどがあったら、チェックしてみて下さい。

基礎知識(FX) ブログランキングへ

 

124.144.133.223 (4)

_0616222241

カテゴリー