このブログでは、ネット上で見つけた様々なMT4の便利なインジケーターやEAやスクリプトをまとめてご紹介しています。

今現在の相場に合ったレンジトレードの手法とは?

今回は、現在のマーケット環境で、レンジトレードを使用した比較的少額な資金でも有効なトレード方法をご紹介したいと思います。その対象通貨ペアは、恐らく今後も中長期で考えれば上昇相場が継続すると思われるドル円です。

使用するEAは、ShinkuuHadouken

実績はこちら

 

比較的少額資金でもトレードを可能とするために1,000通貨対応の MT4を使用し買いエントリーのみを行ないます。ドル円ですので、スワップ金利は見込めません。

ご参考までにFXトレード・フィナンシャル社の MT4の1日あたりのスワップ金額計算方法をご覧ください。下の画は2001年以降のドル円チャートですが、136円付近から74円付近までのレートの中で上下しています。

 

今後、まだまだ上昇をすると考えて買いのみのレンジトレードを行なうものです。

 

2001年以降のドル円チャート

20150813_A

実際のトレードでは一方向にレートが進むことなく踊場や短期的な売り方向への下落相場の出現が起こります。しかし、以下の画のように買い方向にのみエントリーが行われ『急激な下落時にはエントリーを行なわないロジックが発動しエントリーは行なわれません。』

20150813_B

 

また、トレイリングストップ(利益が出たら決済値を切り上げる)を使い一気に上昇する相場では20pips毎に利益確定値を切り上げています。

 

fx-onのリアル運用での設定は

  • 設定レンジ(この幅の中でエントリーする) 120円~135円
  • 25pips上昇するごとにエントリーを行なう
  • 利益確定値 30pips
  • トレイリングストップ(利益が出たら決済値を切り上げる) 20pips毎
  • 損切値 300pips

 

という設定で運用しているようです。

20150813_C_2

  • 1,000通貨のMT4で稼働した場合、1ポジションあたり利益約370円(現在レートの場合、以下同じです)
  • トレイリングストップ(利益が出たら決済値を切り上げる)機能によりレートが上昇を続ける場合は、20pips毎に決済値を切り上げ更に大きな利益を狙う
  • 予期せぬ出来事で一気にレートが120円以下に下落するような場合には全ポジションが300pipsで損切られ18,000pips、180,000円の損失リスクを負う

このようなトレードになるようですね。ShinkuuHadoukenの実績はこちらで確認出来ます。今なら、FXトレード・フィナンシャルに口座開設するとこのEAが必ず貰えるというお得なキャンペーンをやっているようですよ。

詳しくは、下記バナーをクリックして確認してみて下さいね。
FXTF✕ShinkuuHadoukenタイアップキャンペーン

見つめたレンジを狙い撃ち ShinkuuHadouken

img

 





今回の記事内容が役に立った!という場合は、ブログランキングのクリック応援のご協力をお願いします!

[PR]【動画】FXデイトレードで勝ち続けるための “たったひとつの方法”

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

TKおすすめの良書

これを読むと相場の見方が変わりますので、ぜひ読んでみて下さい^^ ビデオ講座”トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法”

1日5分の簡単副業FX

ブログを書いている人

3921657

 

このブログを書いているTKです。
ネット上で見つけた様々な便利なMT4のインジケーターやEAなどをブログ内でご紹介していますので、あなたのトレードに役立ちそうなインジケーターやEAなどがあったら、チェックしてみて下さい。

基礎知識(FX) ブログランキングへ

 

124.144.133.223 (4)

_0616222241

カテゴリー

海外FXキャッシュバック