このブログでは、ネット上で見つけた様々なMT4の便利なインジケーターやEAやスクリプトをまとめてご紹介しています。

高い安定性を実現するトレンド追従型EA「Zeke」

トレンドフォロー型のEAというのはたくさんありますが、今回紹介するEAというのは移動平均線を利用し、複数の時間足でトレンドを総合的に判断することで高い安定性を実現したEAです。

また、トレード時間制限、経過時間決済、週末クローズ機能など安全性を高めるロジックも搭載しているとのことです。

トレンド追従型EA Zeke

img

 

Zekeの概要

_0903190851

通貨ペア [EUR/USD]
取引スタイル [デイトレード][スキャルピング]
最大ポジション数 5
使用時間足 M5
最大ストップロス 42
テイクプロフィット 7
両建て なし
複利設定 可能

 

複数の時間足で方向性を総合的に判断して移動平均線を利用したトレードを行うということで、王道的なトレンドフォロー型EAと言えるのではないでしょうか。

また、各種パラメーターの変更も可能とのことで自分の好みに合わせることも出来ますのでカスタマイズ性も高いと思います。使用する時間足は5分足で通貨ペアは比較的スプレッドが狭いユーロドルですね。

 

Zekeのバックテスト

それでは、バックテストの成績を見てみましょう。

_0903191931

期間 2010年1月4日~2014年9月18日
通貨ペア EURUSD
時間足 5分足(M5)
初期証拠金 10000
総損益 6680.82
総利益 9562.22
総損失 -2881.40
プロフィットファクター 3.32
最大ドローダウン 330.70 (2.18%)
総取引数 1652

 

バックテスト期間は、2010年1月4日~2014年9月18日ということで、約4年9ヵ月ですかね。損益グラフの方は綺麗な右肩上がりとなっていて優秀なEAと言えるのではないでしょうか。

また、特筆すべき点としましては、プロフィットファクターの高さ最大ドローダウンの低さですね。

プロフィットファクター(PF)とは?

プロフィットファクター(PF)とは、総利益が総損失の何倍かを示すデータです。別の言い方をすると、期待値のようなものです。計算式は下記のようになります。

プロフィットファクター = 総利益 / 総損失

例えば、総利益が200万、総損失が100万なら、プロフィットファクターは2.0になります。総トレードで負け越していれば1.0以下、勝ち越していれば1.0以上になります。このプロフィットファクターは、システムの優劣を判別する上でドローダウンと同じほど大切なものです。

引用元:https://www.fxordersystem.com/systemtrade05.html

 

今回のEA「Zeke」のPFは、バックテスト上で3.32となっています。これは、非常に良い数値と言えます。そして、最大ドローダウンが2.18%という非常に低い数値となっています。

ただ、このバックテストは、パラメーターの設定値を見る限り複利設定はOFFになっていますので、複利設定をONにして運用した場合に比べてリスクはかなり抑えられているということが言えますね。

 

とは言え、2.18%という数値はとても低いと思います。スプレッドの設定は「8」となっていますので、0.8pips設定ということになりますね。国内業者でユーロドルのスプレッドがもっと低い業者もありますので、そういった業者を利用することでさらに全体的な成績を底上げ出来る可能性もありますね。

バックテストの詳しい取引履歴はこちらから確認出来ます。

_0903194038

 

 

Zekeのフォワードテスト

それでは次にフォワード成績を見ていきましょう。

_0903194431

上記成績が2014年6月~2015年9月3日現在までの成績となっています。こちらのフォワードテストに関しても複利設定はOFFとなっているようですので、損益率は14.14%とちょっと低いですね。

ただ、勝率は78.73%ということですから、そこそこ高い数字を保っているようです。

 

次に各月の獲得pips数を見てみましょう。

2014年

_0903195948

2014年7月と10月にマイナスを出していますが、その他はプラス収支となっているようですね。

 

 

2015年

_0903200004

2015年に関しては、今のところ1月と4月と7月にマイナスが出ていてその他はプラスの成績となっています。8月終了時点で2015年トータルでは、+276pipsとなっています。

負ける月はマイナスを出来る限り小さく抑えて勝てる月は大きめに勝つというFXにおいて非常に重要なポイントをしっかりおさえていますね。それでは次に直近のトレード履歴を見てみましょう。

_0903201619

 

上記取引履歴画像は、8月20日~のものですが、全勝ですね。細かく何度も利益を取っていくというスキャルピングらしいトレードではないでしょうか。また、各トレードのエントリーから決済までの時間も非常に短いのでストレスの少ないトレードをしてくれるという印象です。

直近の成績に関してはこちらから確認出来ます。

_0903202100

 

フォワード成績の全体的な流れを見ると、今年の5月あたりくらいまでは横ばいの推移でそれ以後は調子よく上昇していると言う感じですよね。いずれにしても細かく勝ち負けを繰り返しながら少しずつ着実に利益を含ませていくことが出来るスキャルピングEAと言えますね。

_0903205917

「Zeke」の販売価格は、とてもリーズナブルですので気になる方は確認してみて下さいね!

 

トレンド追従型EA Zeke

img





今回の記事内容が役に立った!という場合は、ブログランキングのクリック応援のご協力をお願いします!

[PR]【動画】FXデイトレードで勝ち続けるための “たったひとつの方法”

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

TKおすすめの良書

これを読むと相場の見方が変わりますので、ぜひ読んでみて下さい^^ ビデオ講座”トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法”

1日5分の簡単副業FX

ブログを書いている人

3921657

 

このブログを書いているTKです。
ネット上で見つけた様々な便利なMT4のインジケーターやEAなどをブログ内でご紹介していますので、あなたのトレードに役立ちそうなインジケーターやEAなどがあったら、チェックしてみて下さい。

基礎知識(FX) ブログランキングへ

 

124.144.133.223 (4)

_0616222241

カテゴリー

海外FXキャッシュバック