このブログでは、ネット上で見つけた様々なMT4の便利なインジケーターやEAやスクリプトをまとめてご紹介しています。

移動平均線の複数期間でのトレンド状況を視覚的に把握できるMT4インジケーター Alex5757000_-_Multi_Moving_Average.mq4

インジケーターの王道的な存在として移動平均線(MA)が挙げられます。そして、非常に多くの方がトレードにこの移動平均線(MA)を活用されているのではないでしょうか。

今日は、移動平均線の複数期間でのトレンド状況をMT4のサブウィンドウで視覚的に把握できるMT4インジケーター「Alex5757000_-_Multi_Moving_Average.mq4」を紹介します。

_0925170151 _0925165733 _0925170339

 

インジケーターをチャートにセットすると上記画像のようにサブウィンドウに4段の青と赤のドットが表示されます。これは、4つの期間の移動平均線の状態を表しています。

デフォルト設定では、上から13EMA・34EMA・55EMA・89EMAとなっています。青と赤の色の意味ですが、これは見る限りおそらく青が上昇を示していて赤が下降を示しているという感じだと思います。

 

また、移動平均線にも幾つか種類がありデフォルト設定では指数移動平均線(EMA)表示になっています。パラメーターの「MA○_Mode」の数値を下記のように変更することで移動平均線の種類を変更することが出来ます。

 

0→単純移動平均線(SMA)

1→指数移動平均線(EMA)※デフォルト

2→SSMA(?)

3→加重移動平均線(LWMA)

 

 

複数期間の移動平均線を見ることでトレンドを捉えやすくなるのではないでしょうか。必ず短期→中期→長期と色が揃っていきますので、揃ったらエントリーを検討するという使い方も出来るかと思います。

また、メインチャートには実際の移動平均線は表示されませんので、「Alex5757000_-_Multi_Moving_Average.mq4」で設定した4種類のそれぞれの移動平均線を別途表示させた方が良いかもしれませんね。

 

シンプルであるが故に非常に分かりやすいインジケーターだと思います。気になる方は、ぜひチェックしてみて下さいね!

 





今回の記事内容が役に立った!という場合は、ブログランキングのクリック応援のご協力をお願いします!

[PR]【動画】FXデイトレードで勝ち続けるための “たったひとつの方法”

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

TKおすすめの良書

これを読むと相場の見方が変わりますので、ぜひ読んでみて下さい^^ ビデオ講座”トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法”

1日5分の簡単副業FX

ブログを書いている人

3921657

 

このブログを書いているTKです。
ネット上で見つけた様々な便利なMT4のインジケーターやEAなどをブログ内でご紹介していますので、あなたのトレードに役立ちそうなインジケーターやEAなどがあったら、チェックしてみて下さい。

基礎知識(FX) ブログランキングへ

 

124.144.133.223 (4)

_0616222241

カテゴリー

海外FXキャッシュバック